本日は久々にリアルタイムでの視聴でした。王者相手にいいところまで行けたんですけどね。悔しいです。


IMG_9951
スタメンです。志知出場停止で輪湖がスタメン。そしてGKは杉山がリーグ戦初スタメンとなりました。杉山・奈良は古巣対決となりました。


試合は開始直後アビスパがうまく攻めていましたが、試合が動いたのは19分川崎のCK。こぼれ球を遠野大弥がシュート。これがフアンマに当たってコースが変わってゴールイン。川崎が先制します。

その後は追加点を許さず、0-1でなんとか前半の45分を回るとAT。フアンマの競り合いから渡がボールを拾い、そのままドリブルで駆け上がると川崎の3人のDFに倒されますが、ファウルの判定。川崎ゴール前のFK。サロモンソンのキックが直接ゴール左に吸い込まれてアビスパが前半終了間際に同点に追いつき、そのまま前半終了のホイッスルが鳴りました。


後半は雷雨の関係で開始が遅れましたが、無事再開。アビスパは吉岡に代えて金森を投入。しかし55分。左サイドで川崎DF山根のクロスに杉山が飛び出してパンチングするもボールは遠野の元へ。遠野が中へ蹴ると、最後はFW知念が押し込んで川崎がすぐに逆転します。

アビスパはすぐにサロモンソン、渡を下げてブルーノメンデスと湯澤を投入し、前線と右SBへ。さらに石津を下げて田邉を投入し、左サイドへ。

後半最大のチャンスは79分。前寛之がFKを蹴るとゴール前の混戦から最後はフアンマがシュートを放ちますが、川崎GK丹野のファインセーブにあいます。

川崎はジェジエウを投入。この投入で前線へのロングボールを跳ね返されるようになり、思うような展開にできず。そして90分過ぎてAT5分。山根が持ち上がり、ダミアンとワンツーで抜け出して、最後はうまくゴールを決めて勝負あり。試合は1-3で川崎が勝利しました。


<悔しい試合>
川崎はターンオーバーしていたとはいえ、勝ち点を取れたかもしれなかった試合でしたね。1失点目はフアンマに当たってコースが変わったので、事故みたいな失点でした。しかしサロモンソンの素晴らしいFKで同点に追いついて前半を終えたので、個人的には上出来だったと思います。


悔やまれたのは2失点目でしたね。杉山のパンチングが弱かったですし、サロモンソンと杉山が被ってたので、飛び出さなくても良かったのかなと感じました。


山根のゴールは今日唯一完璧に崩されたゴールでしたが、終盤はもうみんなヘロヘロだったので、仕方ないですね。その前の79分のフアンマのシュートが決まって同点に追いついてたらわからなかったですね。



気になったのは、試合を通して前寛之が孤軍奮闘していましたが、カウエや交代で入った選手が効果的でなかったというところですね。前半は吉岡とサロモンソンの右サイドでうまく攻めてましたが、後半はその2人が居なくなって右サイドから攻めるのが難しくなりました。さらに今日は志知もいないので、終盤FKを蹴ったのは前寛之でした。対する川崎は三笘、ダミアン、家長が途中で出てくる始末。おまけにジェジエウ投入でこちらの攻め手を完全に封じられてしまいました。川崎の底力を痛感しました。



次節は中2日でホームのFC東京戦です。こっちは連戦ですが、向こうは休養十分。サロモンソンは途中で下げましたが、前寛之は今日もフルタイム出場。主力の疲労がかなり心配されますが、次の試合が終わればリーグ戦は一週間あきます(水曜日はルヴァン鳥栖戦)ここら辺でなんと勝ちたいですね!