広島に来た家族をおもてなししていたので、更新が遅くなりました。管理人アビスパのJ1勝利を最後に見たのが2006年9月23日でした。約15年ぶりの勝利は素晴らしかったです。

IMG_0076

スタメンです。古巣対決の渡とブルーノメンデスの2トップ。サブにはクルークスと金曜日に登録完了したばかりのジョンマリが入りました。


試合が動いたのは9分でした。サロモンソンのロングパスに広島DF東が処理をミスし、そのミスをついて金森がボールを奪います。前を向いた金森が中へクロスを送ると、広島DF佐々木翔の足に当たってコースが変わりゴールイン!アビスパが開始早々に先制します。

先制後は広島が試合を支配します。特に広島の前線4人が流動し、アビスパのDFラインの裏を狙うシーンが目立ちました。すると28分広島MFの青山のクロスに東がうまくヘディングで合わせてゴール。広島が同点に追いつきます。


38分アビスパのFK。奈良のロングフィードに志知がフリーで受け、中へクロス。これは惜しくも渡に届かず。試合は1-1で折り返します。


後半に入ると、56分頃にアビスパベンチが慌ただしくなります。第8の男ジョンマリを準備させます。すると58分右サイド前寛之からブルーノメンデスへ。ブルーノメンデスからサロモンソンに渡り、クロスを上げるも相手DFにクリアされます。しかしそのクリアボールを前寛之がそのまま左足でダイレクトシュートを放つと、大きな放物線を描いて広島ゴールに吸い込まれました。前寛之のゴラッソでアビスパが逆転します。

これでジョンマリの投入は一旦見合わせられましたが、64分に渡と代わって無事投入されました。

試合は終盤になると広島が猛攻を仕掛けます。
79分には野上のシュートがゴール右に逸れたり、84分にはハイネルのクロスのこぼれ球をフリーの東がシュートを放ちますが、村上のセーブで得点を許しません。最後は宮を投入して久しぶりの5バックで守ります。

AT6分を過ぎたところで試合終了の笛が鳴り、アビスパが2-1で広島に10年ぶりに勝利。今季2度目の連勝。ルヴァンと合わせると公式戦3連勝となりました。


<第8の男ジョンマリ登場>
今日の試合は前節勝利に貢献した杉本太郎や山岸が不在。その中でワンチャンス、ワンチャンスを上手く得点に結びつけることができたこと、そして村上を含めた守備陣の頑張りが勝因だったと思います。あとは失点しても、今の好調な状態なら後半でなんとかいけるかもという雰囲気が伝わってきました。



今日は試合展開的にリードする時間が多かったのですが、それでもジョンマリとクルークスを使ってきました。


ジョンマリはフィジカルが強く、彼に向けて放り込んでもなんか起こるんじゃないかなという感じがしました。ただ守備サボったりするシーンが見られたので、そこら辺はまだまだかなと。しかし期待が持てそうでした。


クルークスも守備に追われる時間が多かった中での起用でしたが、右に回ってからはしっかりと試合をクローズする動きを見せてくれました。外国籍選手もジョンマリ登録完了で8人揃い、ここから5枠をかけた争いになりますが、現状リーグ戦は今日の5人(ジョンマリ、クルークス、ブルーノメンデス、ドウグラスグローリ、サロモンソン)がメインかなと思います。



今日の勝利で4月のリーグ戦は2勝2敗2分。順位を暫定8位まで上げました。勝ち数4勝は前回の2016年の勝ち数に既に並びました!もっともっと上を目指したいですね!


次回は水曜日にルヴァンのアウェイ札幌戦。予選突破には勝利が絶対条件ですが、その後のリーグ戦がホームで浦和戦です。今の勢いなら浦和も倒すことができると信じています!


最後に前寛之のスーパーゴールは最高でした。試合後何度も見ましたが、何度見てもいいものです。キャプテンありがとうございました!

IMG_0065

IMG_0071

IMG_0066