本日も広島戦に続きスタジアム観戦しました!ただただ最高でした!試合を振り返ります。

IMG_0134

スタメンです。クルークスが先発。サブにはジョンマリが控え、重廣も復帰してサブに入りました。

試合は開始早々から浦和がボールを回して試合しますが、試合が動いたのは8分。志知が中へクロスを上がると浦和GK西川がキャッチするも、明本とぶつかってボールをこぼすと、それにブルーノメンデスが反応してシュート。これが浦和ゴールに吸い込まれて早い時間でアビスパが先制します。

23分カウンターからボールを持ったブルーノメンデスが駆け上がり、最後はクロスをあげると渡がオーバーヘッドでボレーシュートを放つも今度は西川のセーブにあい、得点ならず。前半は1-0でリードして折り返します。


後半頭から浦和は柴戸を代えて山中を投入し、明本を左サイドハーフへ。そして小泉をボランチにします。

55分に渡がボールロストして、相手にボールが渡ると追いかけてゴール前で倒してしまって浦和にFKを献上します。そのFK。山中のキックはゴール右に行きますが村上がセーブしてゴールならず。そこからCKが続きますがゴールを割らせませんでした。


59分には石津を下げて金森。77分には渡を下げて復帰の重廣を投入し、4-2-3-1にします。

80分には接触プレーでブルーノメンデスが倒れ、起き上がりますが、次のプレーで交代を敢行。ブルーノメンデスを下げてジョンマリ、クルークスを下げて湯澤を投入します。

すると86分でした。敵陣内でパスを回して最後は志知のクロスにジョンマリが背を向いてトラップし、そのまま反転して強いシュートを放つと、西川の手を弾いてボールはゴールイン!アビスパ待望の追加点でした。ジョンマリはルヴァンの札幌戦同様ゴール後にバク転をするゴールパフォーマンス!ベススタは大盛り上がりでした。

浦和は直後に杉本健勇を投入するも殆ど決定機は作らせず試合はそのまま2-0で勝利!アビスパが22年ぶりの浦和戦勝利、そして21年ぶりのJ1リーグ3連勝!さらにJ1ホーム通算200勝を達成しました。



<浦和の左サイドを封じたクルークス>
今日の勝利は試合に出た全員が素晴らしかったと思います。中でも個人的に目に留まったのがクルークスです。


浦和は明本がサイドハーフではく左SBとして起用されていましたが、蓋を開けると試合開始直後からかなり高い位置を取ってました。その場合ボランチの伊藤が最終ラインに降りてきて最終的に攻撃時は3-5-2みたいな形になってました。試合開始直後は明本-小泉のところでアビスパイレブンが翻弄されている感じでした。


ところが運良く先制できたというのもありますが、そこからクルークスが積極的に上がるシーンが目立ちました。しかもデュエルに負けないので、ボールを失うことが少ないし、守備もしっかりしてくれるので、浦和の左サイドをしっかり押さえることができたと思いました。


個人的にクルークスがもうここまでフィットしたのかと驚きました。彼は今日の試合非常に効いていたと思います。


そしてゴールを決めたブルーノメンデスもよくあそこに反応できたなと思いましたし、何よりジョンマリですよ。背を向けてトラップしてからの反転シュート。名手西川の手を弾くほどのパワーシュートだったということでしょうね。ここで点とったら勝てるかなと思ったところでのゴール。最高でした。


<暫定7位>
試合数にばらつきはありますが、これでリーグ戦3連勝。暫定7位に浮上しました。この3連勝がFC東京、広島、浦和ということでこの強さは本物じゃないかなと思います。

しかも今日の試合で重廣が復帰しましたが、まだ山岸や杉本太郎が控えている中で、今は誰が出ても結果を残せるというのが凄いなと感じました。


次は水曜日にルヴァン杯のアウェイ鹿島戦があります。ルヴァンのグループステージ突破のための大一番になりそうです。そしてリーグ戦は日曜日にホームで柏戦です。この柏戦を終えると下位グループとの対戦に入りますので、その前に柏を倒してこの勢いを続けたいなと思います。


ひとまず今日はこの勝利に酔いしれたいと思います!

IMG_0123
IMG_0135
IMG_0137
IMG_0128