星野源と新垣結衣の結婚に日本列島が揺れる中、事実上の消化試合となったルヴァン杯の最終戦。979人のお客さんはチケット価格以上のものを見れたのかなと思います。

IMG_0286


スタメンです。本日の城後の相方はフアンマ。サブには山ノ井、北島、桑原、森山の若手が控えます。


試合は8分左サイドボールをキープした石津から輪湖に渡り、輪湖のクロスに城後がヘディングで合わせてアビスパが先制します。1-0で前半を折り返すと後半は51分競り合いで鳥栖FWドゥンガの肘がグティエレスにの顔に入ってグティエレスは前歯が2本折れました。このプレーでドゥンガにイエロー。56分に右サイド湯澤のクロスを一度はクリアされるも吉岡が拾ってクロス。これに再び城後がヘディングで合わせアビスパに2点目が入ります。60分には吉岡→カウエ→石津と渡り、石津のシュートが決まってアビスパに3点目が入ります。61分歯が折れたグティエレスはグローリと交代。72分には吉岡→石津→フアンマと渡り、フアンマのシュートが決まってアビスパに4点目!74分に鳥栖FW林大地に1点を決められます。さらに81分には輪湖が今日二枚目のイエローで退場し、数的不利になります。しかし試合はこのまま終了。ルヴァン杯最終戦の九州ダービーを4-1の圧勝で締めくくりました。



<ルヴァン杯2勝2分2敗の3位で終了>
鳥栖の控えとの差もありましたが、城後の2ゴールと石津・フアンマのゴールで4発大勝。グティエレスの怪我以外は試合内容としては最高だったんじゃないでしょうか。ただTwitterで動画見ましたが、前歯が二本も折れるくらいのドゥンガの肘うちはちょっとひどすぎじゃないかなと。長谷部監督もかなり激オコのようでした。グティエレスの容体が気になるところですね。


今日の試合でルヴァン杯のグループステージが終了。アビスパは2勝2分2敗の3位で予選敗退となりました。最初の2試合ホーム(札幌鹿島)を落としたのが痛かったですが、残り4試合を2勝2分で終えました。この4試合は時期としてもチーム状態が上がってきてたので、リーグと連戦とはいえうまく戦力をやりくりしていい方向に持って行けたのかなと。


<ルヴァン杯終了その後>
ルヴァン杯が終了し、リーグ戦も5月の連戦が終われば、天皇杯次第ですが、連戦はほぼないと思います。そうすると気になるのがリーグ戦出場機会の少ない選手の動向ですよね。例えば外国籍選手8人抱えていますが、FW3人とクルークス、グローリで実質回す感じなのでカウエとグティエレスは誰かが怪我しない限りはリーグ戦の出場は厳しいかもですね。同じことは今日のサブに入った若手にも言えます。中断期間でエリートリーグがあるとはいえ、実践感覚や年俸などのことを考えるともしかしたら次の移籍市場で何か動きがあるのかもしれないかなと考えます。


<ダイナミックプライシング>
最後に今日の入場者数は979人。水曜開催で消化試合とはいえ福岡と鳥栖のダービーで入場者数1000人いきませんでした。価格見てなかったのですが、ダイナミックプライシングで価格高くて敬遠した方多かったのかなと(年パスも使えないですしね)黒字化のために値段高いのは仕方ないのですが、もうちょっと融通効かないのかなと。

ちなみに管理人はグループステージ5節の広島対横浜FM見に行きましたが、それはその前のリーグ戦の広島対福岡の入場時にチラシ(福岡戦当日と翌日の2日間限定ですが、全席種1000円*子ども500円)を貰ったからです。実際横浜FM戦は4491人入りました。


ここまでしろ!とは言いませんが、コロナじゃなければ毎試合2万行ってもおかしくないくらい今アビスパの調子が良く、新規を呼び込めるチャンスかもしれないのに、なんだか惜しいなと思います。フロントの方々は今日の979人という数字を見て、いろいろ考えていただきたいかなと思っております。


今日の勝利で公式戦9戦負けなしとなりました。次節は土曜日湘南戦です。絶対勝ってリーグ戦6連勝と行きましょう!