本日はベススタ観戦でした。最近ウォーミングアップの際選手のリクエスト曲を流すようになったようですが、渡のリクエスト曲がまさかの尾崎豊の『僕が僕であるために』でした。試合前のベススタがなんとも言えない雰囲気になりました(笑)

IMG_0314

スタメンです。ジョンマリはベンチ外。柏戦負傷交代したクルークスがサブに入りました。一方の湘南は元アビスパのウェリントンと石原広教がスタメンでした。



前半は湘南ペースでした。試合が動いたのは31分アビスパのCKのクリアをグローリが跳ね返すも、そのクリアを湘南に拾われると前線へロングパス。これに湘南MF名古が抜け出し、村上との1対1を落ち着いて決めて湘南が先制します。現地では絶対オフサイドと思いましたが、映像で見ると湘南の選手がボールを蹴る時、抜け出した名古の位置は最終ラインにいた前寛之とギリギリ同じラインにいたので、オンサイドでした。

久しぶりに得点を許したアビスパですが、前半アディショナルタイム。志知のクロスが湘南DF岡本の手に当たったとしてVARの結果アビスパにPKが与えられるます。キッカーはブルーノメンデス。しかしキックは湘南GK谷晃生がストップ!アビスパ同点ならず。長い前半は0-1のビハインドで終わりました。


後半頭から渡に代えてフアンマ。金森に代えてクルークスを投入しました。後半はうってかをってアビスパは猛攻を仕掛けます。すると65分。相手陣内で得たFK。サロモンソンのキックをニアでブルーノメンデスがヘディングで合わせてアビスパが同点に追いつきます!


さらに勢いが出たアビスパは前に出ます。71分。アビスパのCK。サロモンソンのキックにブルーノメンデスがニアで合わせると谷がセーブしますが、こぼれ球をドウグラスグローリが押し込んでアビスパがあっという間に逆転します!


アビスパは終盤湯澤と宮を投入して5バックにします。後半アディショナルタイム。湘南のCK。GKの谷が上がります。キックは谷がヘディングするも合わず。試合はこのまま終了。2-1で湘南に逆転勝利!リーグ6連勝を達成しました。


<今のアビスパは私たちの知るアビスパではない!>
敵チームですが、ウェリントンがいてPKという判定で思い出されるのが2017年の千葉戦ですね。ウェリントンが2回PK失敗した挙句最後は2枚目のレッドで退場して負けたと言う試合です。

PK失敗となると気持ち的に沈んで今日はダメかもと思ってましたが、これが前半だったのが幸いでした。

後半仕切り直しでフアンマとクルークスを入れたことで、ボールをキープすることができ、ペースを握ることができたと思います。


得点シーンはいずれもセットプレイでしたが、どうやら速いニアのクロスに湘南が弱いということをコーチが進言したようで、チーム長谷部の勝利でもあったのかなと思います。


ただ前半かなりペースを握られた要因として、やはり柏戦同様相手が3バックというのもあるんじゃないかなと思います。後半の修正はお見事でしたが、前半の出来はちょっと課題かなと思いました。


湘南に関して言うと、ウェリントンはこれまで途中出場が多かったと思いますが、今日はスタメンでした。終盤は下がってボールを受けるシーンが多くありましたが、こちらとしては逆に安心しましたね。まだスタメン早かったんじゃないかなと勝手に思いました。


いずれにせよ先制を許し、PK失敗という逆境を跳ね除け、逆転勝利をした今のアビスパは私たちの知るアビスパではないと思います。DAZNの実況で南鉄平さんが仰ったとおり、今の強さは本物なんだと認めるしかないですね。


これでリーグ戦6連勝。6連勝は川崎でも達成してません。アビスパと名古屋だけです。次節水曜日横浜FC戦に勝って7連勝となると今シーズンのリーグ連勝記録更新になります。相手は最下位ですが、難しい相手になると思います。中3日でしんどいですが、この勢いで7連勝といきましょう!





最後に本日は管理人とDAZNの解説の中払さんの誕生日でした。今日の勝利は素晴らしい誕生日プレゼントになりました!ありがとうございました!最高でした!


IMG_0327
IMG_0329
IMG_0330